ニュース

オンライン帰省って何?VR帰省アプリを推奨で安倍昭恵夫人も

オンライン帰省って言葉が走り出しましたね。

安倍総理の発言もありこのGWは帰省せずにオンラインでという選択も
十分にありえますよね。

ただオンラインってなんか恥ずかしいですし、画面越しだと寂しさもあります。
そんなオンライン帰省、VR編として調べてみました。




オンライン帰省って何?その意味は?

オンライン帰省とは安倍総理が発言した言葉から来ております。

安倍総理自身も強制する発言は出せないので、実際に帰省せずにオンラインを通じて
帰省先と交流してくれという意味の発言ですね。

本当に国民のことを思うなら「GWの帰省はしないように」で終わらせればいいのに。

帰省するにはどうしても移動が必要でありますから感染拡大の要因になります。
特に目立つのは東京からの帰省ですよね。

日本で一番の感染者数を誇りますからそんな街の住民が新幹線や車で移動して
帰省先に新型コロナウイルスを広めるのは避けなければいけない事ですので当然ですよね。

前から言われておるように、もし自分が無自覚で感染していたら
知らぬ間に、その地域住民にも広めてしまうからです。

なので仕方なくオンライン帰省・・・
という家にいて帰省先の人と顔を見て会話できる案を提案したにすぎません。




VR帰省アプリを推奨でオススメはあるの?必要機材も

オンライン帰省って言われてますが、更に言われているのはVR帰省です。

ただこのVR帰省は更に難易度が上がります。

というのもVRですから頭に機器を装着するわけですよね。
このインフラに関しては、正直まだ整っていない人が多いのではないでしょうか。

なのでこの普及は今回のこのタイミングでは難しいと言わざるをえません。

使う用途によって様々かと思いますが
個人で家に帰ってリラックスするように使うなら
https://vrinside.jp/news/vr-goggle/のサイトに細かく載ってます。




一番手軽なのは無料ソフトアプリ関連

なんといっても一番手軽なのは
ラインやスカイプ、ZOOMのアプリを使うことでしょう。

一番現実的であり、無料で使えるのが大きなポイントです。

しかも気軽に使えますよね。

LINEなんて多くの人が使っておりますし、高齢の方でも比較的簡単に使いこなせるのではないでしょうか?

電話しながら「ここ押して」とかで設定できそうです。
インターネット環境の準備やスマホは買う必要ありますがね。

これを機に、もしない家庭があれば次にいけるタイミングで準備しておくのも手ですね。




安倍昭恵夫人こそ必要

さて今回のオンライン帰省のくだりで
一番必要だと言われているのは安倍昭恵夫人です。

残念ながら、彼女自身いろんなところに行き過ぎというのは
誰しもが思っております。

報道やニュースを見ていると

・私も誰かの力になりたい

・何か世の為になることがしたい

・自分から働きかけたい

という思いはお持ちのようです。
大変素晴らしいのですが、この時期の活動には自粛が求められます。

しかも総理夫人なのですから尚更ですね。
模範的行動を取るために今はその気持ちをしっかりと抑え、そのために
オンラインを使った行動をして欲しいものです。