芸能

久米明の声や今現在と昔の画像は?子供(娘息子)の職業や名前も調査

久米明さんが心不全で亡くなってしまいました。

96歳という高齢の身でありながらギリギリまで活躍をされていたのが印象的です。
過去には有名な作品にも出ており、ベテラン俳優として多くの人に知られております。

そんな久米明さんについて
声や今現在と昔の画像を見てみて、子供たちについても調査してみました。

久米明さんが心不全で死去!年齢は96歳

久米明さんが心不全で23日に亡くなりました。

90歳を過ぎても精力的に活動活躍をしているのは本当に凄いことであり
そのアグレッシブさやエネルギーで多くの仕事をこなしてきたのが分かります。

歴史に残るような作品にも多く出ており
今回の残念な報告に悲しむ人も多いことでしょう。

特に同年代近くの方の悲しみは相当なものでしょうね。

久米 明さんは、日本の俳優、声優、ナレーター。元日本大学芸術学部教授であり
2019年現在、現役で活動している国内最高齢の声優でした。

これは多くの人を励ます実績であったに違いありません。




久米明さんの声が好きというファンが多い

調べてみると、「久米明さんの声」「ナレーション」というキーワードが目立ちます。

落ち着いた語り口で知られ、海外ドキュメンタリー番組「すばらしい世界旅行」や「鶴瓶の家族に乾杯」のナレーターを長く務めた。1992年に紫綬褒章を受章。

※学術、芸術、技術開発等の功労者を対象とし
スポーツで顕著な業績を上げた人も含まれる。

引用:https://kotobank.jp/word/%E7%B4%AB%E7%B6%AC%E8%A4%92%E7%AB%A0-73321

30代以下では知っている方も少ないと思いますが、すばらしい世界旅行は
1966年〜1990年まで続いたテレビ番組であり、そのナレーターを勤めておりました。
※何回か空き期間もあり
※放送回数は全部で1010回

その口調が今も頭に残っているという人が多いので
今回の「声」「ナレーション」というキーワードがあるんですね。




久米明さんの今現在と昔の画像比較

若い頃と今現在と比べるとやはり違いますね・・・
若い頃のは40代くらいでしょうか。

そして最新のは95歳ですから一回りも違います。

しかし優しい印象や目の感じは変わっておりません。

辛い幼少時代を生き抜いてきたからこそ優しくなれるというのもあるかも知れませんね。




久米明さんの子供(娘息子)の職業や名前は

息子さんですが久米秀作(長男)と久米大作(次男)
長女には久米ナナコさんがおります。
つまり3人の子供がいる訳ですね。

長男の久米秀作さんは帝京平成大学教授、講師

次男の久米大作さんは作曲家、キーボード奏者

長女の久米ナナコさんは芸術家

上記のように書いてありますのでそれぞれマルチに活躍をしているのですね。