芸能

虚淵玄(うろぶちげん)和田周息子で顔画像写真や今現在は?新型コロナ症状も調査

虚淵玄さんのお父様である和田周さんが新型コロナウイルスにより亡くなりました。
新型コロナウイルスに感染で亡くなる方も増えている一方で、予期せぬ形で
最後を迎える関係というのも寂しいものです。

そんな和田周さんの息子さん虚淵玄さんについて調べてみました。

虚淵玄さんのwiki風プロフィール

虚淵 玄さんは日本のシナリオライターであり
小説家でもある人物です。

『魔法少女まどか☆マギカ』(シリーズ構成・脚本)
『GODZILLA』(原案・シリーズ構成・脚本)

という人気作品も担当したことがあり、その実力も折り紙つきとなっておりますね。例に上げた2つの作品は多くの方が知っているでしょう。

虚淵 玄(うろぶち げん)
男性
1972年12月20日 47歳
血液型 O型
日本のシナリオライター、小説家
株式会社ニトロプラス取締役

映画愛好家であり、作品中にオマージュを挿入するケースも多いそうです。
映画好きならではの発想ですし、本当に好きで沢山見ているのが分かり好感が持てますね。

だって映画好きな人が作っている作品とか
絶対凝っているし楽しいに決まってますよね。




和田周さんwiki風プロフィール経歴

今回亡くなったのは和田周さんです。
新型コロナウイルスは本当に怖い感染症です。

81歳という高齢でしたが、新型コロナウイルスに感染して亡くなるなんて
想像もしておりませんでしたでしょう。

最後も見ることも出来ないなんて悲しすぎますよね。
和田周さんは立派な経歴を持っている人だけに残念に思う人も多いはずです。

和田 周(わだ しゅう)
1938年8月6日 – 2020年4月23日 81歳没
鹿児島県出身
身長166cm 体重62kg O型
日本の俳優、声優、劇作家
演劇組織「夜の樹」主宰
事務所:現代制作舎所属

鹿児島に暮らしていた時期もあり
特技は鹿児島弁とか!実に面白いですね。

一度身につけた技術はずっと使えるのかもですね!笑

他に大型ダンプ、バス、ミキサー車も運転出来るとか
芸能界を追放された時のためか趣味か分かりませんでした。
しかし色々なことに手を出す好奇心に溢れた人物という事は分かりました。




虚淵玄さん顔画像写真や今現在は?

エロゲライター? 小説家? 脚本家? もうその実体は誰にも解らない。俺もわからん。

引用:Twitter

Twitterのトップにこんな文字がありました。

本人としてはいろんな事に手を出して何をメインに活動しているのか
分からなくなってきたのかなぁと思います。

顔画像も遠目ですがありました。

Twitterに関して、元々そんな頻繁に投稿されてませんが
4月9日以降されていないようです。
お父様の容態を気にされてずっと近くにいたのかも知れませんね。

実の父親の死は辛いでしょうが、なんとか乗り越えて欲しいですし
体調に気をつけてほしいと思います。




新型コロナ症状はあるのか調査

虚淵玄さんが新型コロナウイルスに感染しているかどうかですが
今現在は判明しておりません。

しかし二人の仕事のフィールドも違うので
そんな頻繁に会っていたとは思えません。

同じエンターテイメントを与える仕事なので
刺激の為に、多少なりともの接触はあったはずですがね。

お父様から感染していないことを願うばかりです。
そんなのお父さんも望まないでしょうからね。