ニュース

トリニティ原価マスクの支払い方法は?口コミ評判は大丈夫か調査

4月28日になりシャープのマスクの倍率が120倍と分かった事で、
トリニティマスクに流れてくる人も多いのではないでしょうか?
シャープのマスクはブランド力もあってか人気が高いですね。
信用出来る日本産だからという意味もあるでしょうが・・・

さて、トリニティマスクには
シャープのマスクと違い品質を心配している声が多く感じますが
評判や口コミはどうなっているのでしょうか?
トリニティの原価マスクについて調べてみました。

トリニティの原価マスクとは?

トリニティマスクとは通称原価マスクでして
利益なしのマスクとなるそうです。

そんなサービスをする会社はどこなのか?それが日本のトリニティという会社です。

スマートフォンアクセサリーなどを手掛けるトリニティ(埼玉県新座市)はこのほど、1枚あたり39円(税込43円)の三層不織布マスクを原価で販売すると発表した。1箱50枚入りで2176円(税込、送料別)。製品パッケージに原価構造のイラストと販売価格を明記し、自社の利益はないという。

引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/28/news062.html

こう考えると有り難い話ですし、世に出回るだけでも有り難いですよね。
医療従事者には優先的に渡して、市民にも還元してくれるいい企業さんということで
コロナが収束したら語り継がれそうな取り組みです。




原価マスクの購入方法やサイトHPは?

上記URLから購入ぺージまでたどれます。

そして特徴なのはどんな工程で作られて、どのくらいの値段がかかっているか!それがこと細かく書いてあります。

しかも製品本体にも記載してるので転売ヤーが参入できないのが強みと言えますね。

そんな見える化の仕組み作りが公表だからなのもあり、今はアクセス過多でサイトには入れない状況となってます。




原価マスクの支払い方法は?

さて、このトリニティマスクの支払い方法ですが色々と問題視もされてるようですね。

サイトで確認出来るのはアマゾンペイが使えること、そしておそらくクレカ決済メインでしょう。

シャープマスク同様に、コンビニでの振り込みなどには対応していない可能性が高いです。

そして問題でないのか?とされてるのが

クレジットカード会社のカード決済手数料を発売価格に、しかも原価として入れてしまうのは違反なのではないかと消費者の間で指摘されているのです。

これが問題なのかはまだ議論の余地がありそうですが、とりあえず欲しいという人が多数でしょうね。




原価マスクの口コミ評判は大丈夫?

実はマスクって、つい半年前までは50枚500円から600円で買えてました。

そして今のこの値段設定がもうあり得ないのです。

製品の品質が心配なのも、アベノマスク不良品騒動が問題でしょうね。

あそこまで酷いのは、そうそうあり得ません。

サイトにも仕様について細かく書いてますし、安心しても良さそうですよ。