ニュース

闇のトランプゲームバサとは工場場所も特定?遊び方やルールと危険な理由も調査

29日放送のやりすぎ都市伝説にて気になるゲームの紹介がされておりました。
その名も「バサ」。本当に正式名称なのかは疑問ですが
その中毒性の高さとリスクは相当なものみたいですね。

そんなゲーム「バサ」について調べてみました。

闇のトランプゲームバサとは?

29日のやりすぎ都市伝説にて知りました。

・このゲームにハマり1000万円も溶かしたとか
・ヤバすぎてレバノン政府が介入して、プレー禁止令が出るとか

そんな都市伝説があるようで本当に闇のゲームだなと思ってしまいます。
闇のゲームということ、遊戯王を思い浮かべますがこのバサも命まではいかないにしても大事なものを失くす恐れがあるゲームと言えます。




遊び方やルールとは?

確か様々なカードゲームのいいところだけを抜き取ったゲーム
とか言われてましたね。

一体どんなゲームなのでしょうか。

どうやらもう検討はつきつつあるみたいですね。
やりすぎ都市伝説で出てきたバサってトランプゲーム「Basra」の事では?
という風に言われております。

しかしながら、これとは異なるものではないかと思います。
調べると人生終わるくらいのレベルに危険なものみたいですし
今騒がれているBasra、ドボン、ニッパチとかに似ているけど
派生したものとかの可能性がありますね。




危険な理由は破産リスクがあるから?

このゲームをして資産を家族を失った人もいるようです。
興味本位で調べないほうがいいなどと脅し文句も多いです。

このバサにはそれほど多くのリスクがあるということは理解出来ます。
そして大変刺激的で面白いゲームであるとも言われてます。

広まっていないのも、破産したりする人がいる一方で、広めてはいけない
何かルール的なものがあるみたいです。

中毒性も高いゲームで、理性や自制心が低い人はすぐに虜にされてしまいそうですね。




工場場所も特定?

バサやりたければ日本のある工場にいけば良いとか
言われてます。そこ紹介しますよとかも言っていたので工場に入るのは
割と簡単に出来るのかも知れませんね。

バサは人間を人生を駄目にすると言います。
そんなバサが行なわれている工場ですが現在は判明に至っておりません。

わかれば調査の手が伸びて、日本中にバサが広まるかもしれませんね。
今は外出自粛などの影響もあり2人〜10人くらいまで対応するという
バサにはピッタリな環境かもですね。

オンラインバサとか・・・。