政治

福山哲郎の出身地や国会事務所は嫁妻子供も調査!二重国籍なの?

陳哲郎から名前変更した福山哲郎氏が話題です。

本日11日の国会答弁での発言が物申したみたいですね。
そんな福山哲郎氏について調べてみました。

福山哲郎の出身地やプロフィールは?

福山 哲郎(ふくやま てつろう)
1962年1月19日 58歳
東京都生まれ
同志社大学法学部卒業
京都大学大学院法学研究科修士課程修了
日本の政治家

立憲民主党所属の参議院議員(4期)
立憲民主党幹事長(初代)
同党京都府連合代表
京都造形芸術大学客員教授(政治学)
学校法人龍谷大学理事
学校法人瓜生山学園理事

元々は陳哲郎という名前でありまして、13歳のときに日本国籍を取得して
帰化した外国人という事です。

実はこのことは本人も公表していないので、度々ネット上では批判されているとか。元外国人というだけで批判されるとは可愛そうな気もしますが
仕事が仕事だけに仕方ないのかもしれませんね。

この帰化というのは
「ある国籍を有しない人が、その国籍を取得すること」である。
と書かれておりました。




国会事務所や選挙区はどこ?

選挙区は京都府選挙区であります。
なぜ京都府選挙区なのかは不明ですが、東京都生まれのものの
大学の関係で京都に行っていたこともあり、その関係かもしれませんね。

今も実家は京都にあるとかでしょうか?

京都の事務所も国会事務所も公開されておりました。

■京都事務所
〒602-0873
京都市上京区河原町通丸太町下る伊勢屋町406 マツヲビル1階
電話 075-213-0988 FAX 075-213-0977
E-mail:f-kyoto@fukuyama.gr.jp

■国会事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館808号室
電話 03-6550-0808 FAX 03-6551-0808
E-mail:kokkai@fukuyama.gr.jp

引用:http://www.fukuyama.gr.jp/office/




福山哲郎氏は二重国籍なの?

今のこの人は二重国籍なのでしょうか?

帰化申請するためには、喪失要件があるそうです。

日本では二重国籍が認められておりませんので
日本に帰化した時点で、日本人という事になります。

この帰化ですが、誰でも出来るわけでは勿論ありません。

法務大臣の許可や、5年以上引き続き日本に住所を有すること
20歳以上であること、素行が良好であることなど他にもありますが
5項目をクリアする必要があります。

これにクリアして望んで初めて日本人になれるわけですね。

福山哲郎氏の場合は、父親が日本人になった為に
自然とそうなったみたいな感じでしょうか?




嫁妻子供の名前や顔画像は?

福山哲郎氏ですが、奥様や子供はおりますでしょうか?

調べてみた所、妻と長男がおるようです。

奥様の名前は千恵子さんで、息子さんは分かりませんでした。

政治家の家族ということで何があるか分かったものではないので
色々とプライバシーは必要なのでしょうね。

特に子供のうちは特に怖いですよね。