政治

務台俊介の現在結婚相手(再婚)や離婚の元妻嫁の顔画像や名前は?子供も調査

自民党の務台俊介衆議院議員が緊急事態宣言発令後に地元の長野に3回も帰省していることが分かったそうです。

国民すべてにオンライン帰省を推奨している政府ですが
その影に隠れて自民党議員は地元に帰省したのでは立場ないですよね。

それがどんな内容であれです。
今回は自民党の務台俊介衆議院議員について調査してみました。

自民党の務台俊介衆議院議員が緊急事態宣言中に長野に3回も帰省

自民党の務台俊介衆議院議員が緊急事態宣言中に
3回も地元の長野に帰省したと週刊文春が報じました。

この報道には驚きしかありませんよね。

政府はじめいずれの都道府県でも
ステイホームやオンライン帰省を推奨しておりました。

つまり不要不急の外出は避けろという事ですよね。
これに多くの国民が従っていたのは事実ですね。

そんな中で自民党議員がこのルールというか「みんなでやろう」と決めたことを裏切ったのは非常に罪深いです。

緊急事態ならいいのですが、理由的にそうでもない内容が多いようです。




務台俊介衆議院議員のプロフィールや性格は?

務台 俊介(むたい しゅんすけ)
本名:務臺 俊介
1956年7月3日 63歳
生まれ:長野県安曇野市(旧三郷村)
松本深志高校 卒業
東京大学法学部 卒業

日本の政治家、行政学者
自由民主党所属の衆議院議員(3期)※2012年12月17日〜
元総務省官僚
元内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官
神奈川大学教授(休職中)

著書 11作品ほどあり

この人は「おんぶ政務官」として有名ですね。

内閣府政務官兼復興政務官だった2016年9月、台風被災地の視察中におんぶされて水たまりを渡り、“おんぶ政務官”と批判された。その半年後のパーティーで「(おんぶ事件で)長靴業界はだいぶ儲かった」と発言し、政務官を辞任。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%99%E5%8F%B0%E4%BF%8A%E4%BB%8B

その様子を動画でニュースで報じられて
その姿からこの呼び方が定着したそうですね。

面白いネーミングですが、本人としては色々と悩みのタネだったからか
最後は皮肉を言い辞任してしまいましたね。




帰省の理由は再婚相手のため?再婚相手について

帰省の理由は最近再婚したという結婚相手の為という見方が強いようですね。

4月頃に塩尻市から安曇野市に引っ越ししたとのこと。
その手伝いの為に、長野は松本に戻るということを4月10日に言っております。まぁつまりは再婚したばかりの妻と娘の為という事です。

更に4月19日、長野で家族と散歩しているのをフェイスブックに投稿したのに削除したり、5月6日に松本市内で行われた親族の葬儀に参列していたこともわかった。

5月6日の件は重要ですが、どれも感染リスクを考えた上での行動だったのか?
不要不急に該当しないのでは?と思わざるをえません。

いずれも再婚相手に考慮したものと見られており
今春は新婚生活の準備の為に、妻がいる地元に戻りたかったのだと予想できますね。

この再婚相手のニュー妻について、なにも分かっておりませんが
一般人の可能性が高そうです。
そして娘さんがいるみたいですがこの娘さんは
再婚相手の連れ子でしょうかね?




離婚した妻嫁は誰で理由は?

務台俊介衆議院議員が再婚とのことですが
その元嫁妻はどんな人でお子様はいるのでしょうか?

調べてみましたが結婚歴すら書いていなくて不明でした。
前の奥様との間にお子様がいるかどうかも分かっておりません。

今回の再婚相手がいるという情報で
結婚していたんだ!となりますね。

63歳で再婚、娘さんが再婚相手との間にいるとのことです。
この娘さんがどっちの実の子なのかが気になりますね。

前の奥様ですが、不幸があった可能性もありそうですね。