ニュース

勝武士力士の読み方相撲の番付階級は?出身校や出身地も調査

高田川部屋所属の勝武士が新型コロナウイルスの影響で亡くなりました。

衝撃で注目されるのはその若さですよね。
28歳ということですから若い世代も他人事ではすみません。

また現状、病院に入院するまでがどれだけ大変かも知らしめてくれました。
そんな勝武士力士のことを調査してみました。

高田川部屋所属の勝武士力士が新型コロナで死去

高田川部屋所属の勝武士力士が28歳という若さでこの世を去りました。

「小兵で小さいが瞬発力があって、一生懸命稽古する力士だった」
という事で、そんな真面目な力士が亡くなるのも親方としては辛いですね。

今回の原因は新型コロナウイルスということで
この病気の怖さが改めて分かりますね。

人によって重症度も違うみたいですので、他人事と思わずに
自粛した行動をしていきたいとニュースの度に痛感します。




持病で糖尿病を患っていた

勝武士力士ですが、糖尿病を患っていたとかで、持病としてのリスクは抱えていた訳ですね。

元々、新型コロナウイルスは糖尿病の人は感染したときの重症リスクが高い!と見たことあるのでなんとなくは知っておりましたが、こんな形の結果を迎えてしまうのは非常に残念ですよね。

お相撲さんという職業柄、糖尿病というのはついてまわるものかと
思ってましたが、どうなんでしょうか。

少し前の記録かも知れませんが
社会人の25歳以上と比較して、かなり高いのは事実のようですね。
※社会人平均4,5%  力士16,3%

職業病というのは理解しますが、平均で20%以下なのだと
意外に感じました。




受け入れ先が見つからなかった

協会によると4月4日から症状が出て、8日にき救急車を呼び夜になりやっと病院にはいれたとか!
そのときには血痰(けったん)が出ていたとかで、どれだけ病院、受け入れ先がないのかと落胆しますね。

そしてすぐに症状悪化で転院して、そこで初めてPCR検査で陽性判明とか!

緊急患者に感じますが、何故こんなに遅れが出たのか謎です。

石田純一とかは直ぐに入院出来たのに何故だ!
という口コミを多く見かけました。




勝武士力士の読み方やwiki風プロフィール

名前:勝武士 幹士(しょうぶし かんじ)
本名:大森清孝
生年月日:1991年11月4日
年齢:28歳
出身地:山梨県甲斐市→山梨県甲府市
出身校:山梨県の竜王中学校 高校進学なし
身長:165cm
体重:108kg
得意技:突き押し
職業:大相撲力士・三段目十一枚目

勝武士は2007年春場所初土俵
最高位は東三段目11枚目。4月27日に発表された新番付では西三段目82枚目だった。

引用:https://mainichi.jp/articles/20200513/k00/00m/050/171000c

思い切りがよく勢いがある力士という感じですかね。

そんな人が残念ですよね。




既婚者?結婚していた?お子様の存在は

さて、この勝武士力士ですが結婚はされていたのでしょうか?

色々と調べてみましたが特に情報はありませんでした。
お相撲さんが意外にモテるイメージがあります。
もしかしたら既婚者かもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。