政治

湯崎英彦広島県知事の給料や若い頃の評判や後援会について調査

広島県知事の湯崎英彦さんが話題になっておりますね。

その理由は県知事という身分を活用して
全ての国民に配られる10万円を、県の活動費にあてるという内容のものです。

賛否両論あると思いますが、圧倒的に非難が目立ちます。
確かにこればかりはパワハラと言われても仕方ない案件であります。

そんな湯崎英彦広島県知事の、給料や若い頃の評判や後援会について調べてみました。

湯崎英彦広島県知事の10万円騒動について

広島県知事の湯崎英彦さんがですが
21日に新型コロナウイルスの緊急経済対策として県職員から国から受け取る
10万円を県の財源にして活用したいという趣旨の話が出ました。

みた瞬間から衝撃なニュースではありましたが
これは一種のパワハラですよね・・・

そして自主的な寄付という事も述べておりますが
もし上長がやっていて、「おまえはしたのか?」みたいな話になったら
と考えると、これは自主的と言いながらの強制みたいな面もあります。

怖いことに自然とパワハラしているケースもあるので
これの対策は大きな歪みを生むと思うのですよね。

県によると、知事が任命権を持つ県職員は4451人(4月1日時点)。全職員から10万円を集めると、4億4500万円余りとなる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00010007-chugoku-soci

ともあるので、知事の本気度によっては何がなんでも多くの職員からの
寄付を募りたいと思っているに違いありません。




湯崎英彦広島県知事の給料は毎月年間いくらくらい?

さて、そんな湯崎英彦広島県知事の給料はどれくらいなのでしょうか?

年収ガイドによりますと

湯崎英彦広島県知事は、1882万円です(2012年 所得)
2012年の結果では11位でして、1位は千葉県の森田健作知事の2449万でした。(東京・山口・岡山は未掲載)

となっているので思ったよりは高いのではないでしょうか。

国会議員はたしか120万とか貰っていた筈なので
やはり上の立場の人は給料も高いですよね




湯崎英彦広島県知事の若い頃の評判は?

名前:湯﨑 英彦
読みがな:ゆざき ひでひこ
生年月日:1965年10月04日(54歳)
出身地:広島県広島市佐伯区
学歴:東京大学法学部卒 スタンフォード大学経営大学院(MBA)修了

という輝かしい経歴をお持ちです。

尊敬する人物はイチローといっており、その発言の理由は
「才能に奢らず常に挑戦をしているから」という熱い理由です。

そんな熱気のある男だからか、MBA取得後に、課長補佐として資源エネルギー庁原子力産業課に入庁したとか!

再選再選で3期も勤めているからには、若い頃からの人望もあり
に違いありません。




湯崎英彦広島県知事の後援会とは

湯崎英彦知事の後援会として、ゆざき英彦後援会というものがあります。

サイトの存在は確認出来ましたが、今はメンテナンス中とかでログインできません。

ゆざき英彦を後援し、活気溢れる広島県をつくり、広島県の益々の発展を目指しています。 ゆざき英彦知事は、これまでどの政党にも属さず、県民目線で県政運営を行って参りました。今後もこの姿勢を貫き、『広島県に生まれ、育ち、住み

とまでは文章の確認が出来ます。

広島県に根付いた政策を行う湯崎英彦知事をフォローする団体と見て問題なさそうですね。