ニュース

リモート結婚式予約方法や値段費用平均内訳は?ドレスや祝儀相場は

コロナの影響でリモート結婚式(リモート婚)が行われているようですね。
この背景はコロナが影響しているのは言うまでもないですが、一体どんな感じなのでしょうか?

予約方法や値段相場について調べてみました。

リモート結婚式が増加中

新型コロナウイルスの影響で、現在は人が集まってなにかという事は基本的に自粛ということで行われてはおりません。

そんな中で、結婚式をしたい!この時期にしたい!という人は多いですよね。
そんな要望に答えたのがオンラインでLIVE形式で行う結婚式です。

これはある意味で新しい取り組みとも言えますね。

結婚式は集まって皆で食事して、両家の代表が挨拶してなどが行われますが
そういったものを省いてという事になりとてもスピーディーにできます。

これからさらに需要がきそうな結婚式の形態と言えそうですね。




リモート結婚式のメリット・デメリットは?

このリモート結婚式のメリットやデメリットは何でしょうか?

デメリットは、やはり直接会えないことになりますね。

しかしそれが逆にメリットにもなったりもするケースがあるので
なんとも言えません。

そして一番のメリットは費用が安く済ませられること!

ネットが普及した今の時代だからこその形態になりますので
結婚式をしなくてもいい人が増えている今には
新しい取り組みとしても面白いのではないでしょうか?

こうして冷え切っていくブライダル業界を
盛り上げてくれる取り組みになればとてもいいですよね!




リモート結婚式の予約方法や値段は?

さてこのブライダル結婚式の費用は予約方法はどういったものになるのでしょうか?

調べてみましたが結構安くなりそうですね。

スタッフも普段の結婚式の半分以下の人数で、参加者の食事も不要です。

一般的に300万〜500万かかると言われておりますが
リモート参加にしていただくことで5万〜10万程度に費用を抑えられるそう。

しかも申し込みから2週間ほどで挙式をした人もいるとかで
そのスピード感も人気の秘密に繋がりそうです。




リモート結婚式のドレスや祝儀は通常と同様?

リモート結婚式の際のドレスや祝儀に関してですが
どうなっているのですかね?

調べてみたのですが、特に記載はなかったです。

しかし費用もそこまでかかりませんし、サービスも無いわけですから
祝儀はいらんかもですね。(LIVE配信はしますが)

祝儀の名目も、結婚式費用の回収みたいな面もありますでしょうし
費用かかっていないなら不要かもですね。

ドレスも不要の方向で動ければ相当安く済ませられるので
なくてもいいかも!でも女性はドレス着たい人もいるでしょうから
必要と予算に応じてドレスもありですね。